初心者必見!ボルダリングにおすすめの服装は?

最近テレビやCMでもよく見るボルダリング。特別な服を揃える必要がなく、気軽に始められることも人気の理由でしょう。この記事では、これからボルダリングに挑戦してみたい人や初心者の方に向けて、服装選びのポイントやおすすめのファッションを紹介していきます。

ボルダリング 服装選びのポイント

ボルダリングを始めるのに必要なウェアはとってもシンプル。Tシャツ、パンツ、靴下の3つです。実際に壁に登る時にはボルダリング専用のシューズが必要になりますが、クライミングジムでレンタルが可能なので気軽に始めることができます。では、どのような点に気をつけてウェアを選べばいいのでしょうか?

Tシャツを選ぶポイント
・速乾性が高い
・生地が柔らかく、動きやすい

登っていると汗をかくので、さらっとした生地のものがおすすめです。全身を動かして様々な動作をするため、動きの邪魔をしない柔らかい素材のシャツを選びましょう。また、長袖を着用することで壁と腕が触れた時にできる擦り傷などを防ぐことができます。女性はなるべく、前かがみになっても胸元が見えないものを選びましょう。

パンツを選ぶポイント
・伸縮性が高い
・ロング丈
・レギンスやスパッツ

なんと言っても足の動きを妨げない、伸縮性の高いものを選びましょう。最初の頃は壁に膝やすねをぶつけて怪我をしてしまうこともあるので、初心者はロング丈のものを選ぶと安心です。女性の場合、ショートパンツを履く時はタイツやレギンスなどを着用するといいでしょう。

靴下を選ぶポイント
・薄手タイプ
・速乾性が高い

ボルダリング用のシューズは、普段履いている靴のサイズよりも小さめのものを選ぶのが基本。よって靴下は足がきつくなり過ぎないように、薄手のくるぶし丈のものを選びましょう。また、足にも汗をかくので速乾性に優れたものがおすすめ。ジムでボルダリング用のソックスを販売していることもあるので、見かけたらチェックしてみてください。

気軽に始めるには、ファストファッションがおすすめ

いざボルダリングウェアを購入する際、専門ブランドのもので揃えようと思った時にネックとなるのがその価格帯。もちろん競技に特化した製品の性能は高いのですが、少しハードルが高いなと感じる場合はファストファッションのアイテムでも代用が可能です。特に始めたばかりで続けられるか不安な方にはおすすめ。チョークなどで汚れてもあまり気にしなくて済むのもメリットの一つでしょう。

ボルダリングウェアは動きの妨げにならないことが基本。それでは、ここまで見てきた服装選びのポイントをもとに、実際にファストファッションで購入できる服で、おすすめの組み合わせ例を紹介していきましょう。

男性パターン:ブラック×ホワイトのシンプルコーデ

男性パターン:ブラック×ホワイトのシンプルコーデ

スポーツに適した速乾性のある素材の白いTシャツに、汗が乾きやすく動きやすいストレッチの効いた快適パンツを合わせます。モノトーンでシンプルにまとめた、誰にでも取り入れやすい入門コーデです。

男性パターン:アースカラーを取り入れたアウトドアコーデ

男性パターン:アースカラーを取り入れたアウトドアコーデ

速乾性と通気性の高いさらっと涼しいTシャツに、アクティブ仕様のショートパンツと動きをサポートするタイツを。アウトドアコーデの基本スタイルなので、このまま岩場やキャンプにも使い回せます。

女性パターン:ビタミンカラーコーデ

女性パターン:ビタミンカラーコーデ

ワイヤレスブラと速乾性のあるVネックのTシャツに、動きやすさをサポートするショートパンツとソフトレギンスを合わせます。これからの時期にぴったり、色で遊べる基本コーデ。

女性パターン:クリーミーな「ラテカラー」コーデ

女性パターン:クリーミーな「ラテカラー」コーデ

ブラトップの上にしなやかな素材感で速乾性の高いドレープTシャツを。パンツはストレッチ素材で履き心地のよいくるぶし丈のものを合わせます。リラックス感たっぷりで着こなせるクリーミーなラテカラーのコーデです。

TEAM au 伊藤ふたば選手に聞いた!ボルダリングファッションのポイント

TEAM au 伊藤ふたば選手に聞いた!ボルダリングファッションのポイント
写真提供:伊藤ふたば

ボルダリングの服装選びの基本がわかったところで、トップ選手の着こなしにも注目してみましょう。今年2月に行われたボルダリングジャパンカップで3年ぶり2度目の優勝を果たし、ボルダリング女王に返り咲いたTEAM au の伊藤ふたば選手に、ファッションへのこだわりやアイテム選びのポイントを聞いてみました。

おしゃれはアクセサリー以外で
ボルダリングでおしゃれをするってなかなか難しいんですよね。指輪や長めの大ぶりなアクセサリーは怪我や事故の原因になるため、競技やトレーニングの時は気を付けたはほうがいいかもしれません。ただ、おしゃれを楽しみたい気持ちはあるので、私の場合は揺れないピアスやネイルを取り入れています。特に水色のネイルを同じTEAM au の(野口)啓代ちゃんにプレゼントしてもらって以来、私の勝負カラーは水色! 大会の時は絶対に水色を身につけています。

取り入れるカラーで気分も上がる
ネイルやヘアアレンジ以外だと、ボルダリングに必要なアイテムに自分のカラーを取り入れることもできますよね。例えばチョークバッグ。私は2種類、昨シーズンまでピンクとターコイズブルーのものを使っていましたし、今シーズンもこの好きなカラーを取り入れたものにしました。自分でカラーを選べるオーダーメイドのバッグを含めて様々なデザインがあるので、個性を出していくには最適なアイテムかなと思います。好きな色を身につけると気分も上がるので、お気に入りを見つけてみてください。

シューズは徐々にレベルアップを
クライミングシューズもおしゃれできるポイントですよね。私の場合は『LA SPORTIVA(スポルティバ)』ブランドをずっと愛用しています。種目別に履き分けていて、機能によってその都度求められるパフォーマンスを発揮できるものを選んでいます。これからボルダリングを本格的に続けていこうと思った時にマイシューズの購入を検討すると思うんですけど、最初は履きやすいタイプから始めて、徐々にレベルアップしてみてください。次第に自分の登りのスタイルにあったシューズがきっと見つかると思います。シューズもこだわりを持って選ぶと楽しいですよ。

文:横畠花歩
取材・構成:CLIMBERS編集部
写真:大杉和広
スタイリスト:長瀬有香

powered by climbers