【ハイライト動画】ボルダリングW杯2018 第4戦泰安大会

2018年5月12日~13日、中国・秦安でクライミングワールドカップ第4戦が行われた。

女子は先週に続いて野口啓代が2連覇、野中生萌は3大会連続の2位に入り、女子は2大会連続日本勢のワンツーフィニッシュを決めた。

男子は藤井快と杉本怜が決勝に進んだが、アテンプト数で上位に僅差で及ばず杉本が4位、藤井は5位で表彰台を逃した。

写真:窪田美和子/アフロ
powered by SPORTS BULL