【ハイライト動画】ボルダリングW杯2018 第2戦モスクワ大会

2018年4月22日~23日、ロシア・モスクワでクライミングワールドカップ第2戦が行われた。

男子は楢崎智亜が4つの課題を全て完登し、年間優勝を果たした2016年のミュンヘン大会以来の優勝を果たした。試合後「決勝のラウンドは得意系だったのでハマったかなと思います」と振り返り、「去年から2位が続いていたので、すごく嬉しい」と喜んだ。

女子では開幕戦を制した野中生萌が準優勝、野口啓代が2大会連続で3位に入った。

写真:Ryu Voelkel/アフロ
powered by SPORTS BULL