TEAM au 新TVCM撮影の舞台裏に潜入!

3月18日、TEAM auの野口啓代、楢﨑智亜、藤井快、そして今年から新メンバーとして加わった伊藤ふたばの4人による、スポーツクライミングをテーマにした新TVCMの撮影が行われた。撮影スタジオにはアクリル製の透明な壁が出現。スタジオを訪れた藤井が「凄いですよね。なかなかできない経験だと思います」と興奮気味に語ると、野口も「どんな映像になるのか想像するだけで楽しみです」といつもと違った新鮮な壁をワクワクした様子で話した。まずは完成したCM映像とメイキング映像をご覧いただきたい。

<auクライミング「Invisible Wall」篇>

<TVCMメイキング映像>

ハイスピードカメラが捉えた大迫力のクライミング映像

撮影はそれぞれ1人のパートからスタートし、最初に登ったのは新メンバーの伊藤。傾斜の強いオーバーハングの壁を軽やかなムーブで登り、その動きをハイスピードカメラを搭載したロボットアームで撮影した。「スローで撮るとすごく躍動感のある映像になっていてびっくりしました」と迫力の映像に登った本人も驚いた様子だ。今回が初のCM撮影となる藤井は素早いムーブで駆け上り、ダイナミックな登りを披露した。「足の位置を覚えるのが意外と大変で、1ムーブじゃなく流れで全部成功しなきゃいけないので難しかったですね」と初めて対峙する透明な壁に最初は戸惑ったが、納得できない登りには自ら撮り直しを申し出るこだわりを見せるなど意欲的に取り組んだ。

写真

楢﨑智亜、まさかの鷹と共演!

そんな藤井に負けず劣らずのパワフルなクライミングを見せたのが楢﨑だ。代名詞のランジ(壁内でジャンプしホールドを取りに行く大技)で一直線にホールドに飛びつき、コンペさながらの登りを披露すると、スタジオに詰めかけた撮影スタッフからも感嘆の声が。映像をチェックした本人は「登っている姿が壁に反射して見えて新しい体験でしたね」とアクリル壁ならではの印象を語った。そして楢﨑は今回、"鷹"とも共演! 「もちろん初めての共演なのでどうなるか想像もつきません(笑)」と、どんなコラボレーションになるか楽しみにしてほしいと話している。最後に登場した野口はヒールフックなどの華麗なテクニックを駆使し、持ち味のしなやかなクライミングを撮影。「スペーシーで近未来的な感じがして、登っていても新鮮でした」と今回のCMの独特な世界観を楽しみながら登っていた。

写真

2度目のCM出演となった楢﨑と野口。「前回はクライミングの楽しさが伝わるCMでしたが、今回はクライミングのカッコよさが感じられると思います」と前作とのコンセプトの違いを楢﨑が話すと、野口は「このCMでクライミングの魅力でもある躍動感を感じてもらえたら嬉しい」と語った。"新生"TEAM auの4人が共演した迫力の新CMを是非チェックしてみてほしい。

写真

オンライン・オブザベーションで透明の壁を3D化!

「オンライン・オブザベーション」という新システムで、CMに使われた透明な壁を3Dで再現。CMメイキング映像では見えなかった壁の全体像や、映像だけではわからない壁の傾斜(角度)やホールドの形、課題の難易度までを、インターネット、スマートフォン上で様々なアングルから見ることができる。楢﨑がランジで飛んだホールドや野口がヒールフックを見せたホールドを確認することも可能だ。TEAM auが軽々と登ることが出来た壁をオブザベーションして、あなたも登れるかどうかシミュレーションしてみてはいかがだろうか。

2018年3月31日

取材・文:篠幸彦
写真:森口鉄郎
powered by OnlineObservation

powered by climbers