TEAM auに楢﨑明智・伊藤ふたばの2選手が新加入!

TEAM auは2016年8月に世界でもトップクラスで活躍する日本代表4選手で結成いたしました。
楢﨑智亜、野口啓代、野中生萌、藤井快の4選手からなるメンバーで、様々な国際大会、国内大会に出場し、輝かしい成績を残しています。

そのTEAM auに10代ながら世界で活躍し、今後さらなる飛躍が期待される楢﨑明智、伊藤ふたば選手が新加入。

写真

新メンバーの楢﨑明智は既存メンバーの楢﨑智亜の弟で、2017年のIFSC世界ユース選手権複合種目で1位を獲得するなど、兄に負けない実力を持っています。加入について「早くTEAM auの先輩方に追いつけるように世界で結果をだしていきたい」と意気込みを語りました。

一方、もう一人の新メンバー、伊藤ふたばは14歳のときボルダリングジャパンカップで史上最年少優勝をしたユース世代で最も注目されている選手。「TEAM auとしてもプレッシャーはあるが、楽しんでやっていきたい」とコメントしました。

写真

「新TEAM au」メンバー発表会を開催。

写真

楢﨑明智、伊藤ふたば選手の新加入に伴い、2018年1月22日、B-PUMP 荻窪店で、「スポーツクライミング『新TEAM au』メンバー発表会」を開催いたしました。
日本代表の合宿でも使用する高難度の壁で楢﨑明智、伊藤ふたば選手がダイナミックなパフォーマンスを披露。

写真
写真

また楢﨑明智の兄で、世界の頂点に立った楢﨑智亜は、「弟は身長も高く、繊細な感覚も持ち合わせた良い選手」と兄弟の違いを解説しつつ、新加入を歓迎いたしました。

写真

伊藤ふたばは、今後の目標として「野口選手も野中選手も憧れの存在です。野口選手は特に私が小さい頃から教えてくれたので、同じチームに入れて嬉しい」と話しました。これを受けて野口啓代は、「今年からワールドカップに一緒に出られるという話を何度もしている。本当にうれしい。」と喜びを語りました。

写真

ユース世代も加わって、6選手体制のTEAM auが始動。TEAM auは世界最高峰の舞台での活躍はもちろん、スポーツクライミングの更なる普及・発展にも貢献していきます。