日本が世界に誇るクライミングクイーン野口 啓代

PROFILE

過去にW杯で4度、優勝した経験を持つクライミング界の女王。
2017年、イランで開催されたアジア選手権ではボルダリングで2連覇を達成し、リードでも2位に輝くなどボルダリングとリードの2種目で世界五指に入る実力を持つトップクライマー。
リード、クライミング、スピードの3種目の複合成績を伸ばすため、経験の少ないスピード種目に本格的に取り組み始めた。

生年月日
1989年5月30日
出身地
茨城県
身長
165cm
出身校
東洋大学

INTERVIEW

日本のスポーツクライミングを牽引してきた野口選手。自身のパフォーマンス、競技全体についても聞きました。

インタビュー記事へ

RESULT

2018

  • IFSC クライミング・ワールドカップ 2018(リード)厦門大会 3位

  • 第1回コンバインドジャパンカップ 優勝

  • IFSC クライミング・ワールドカップ 2018(ボルダリング) マイリンゲン大会 3位/モスクワ大会 3位/重慶大会 優勝/泰安大会 優勝/八王子大会 優勝/ベイル大会 3位/ミュンヘン大会 3位

  • 日本選手権リード競技大会 2018 2位

  • 第13回 ボルダリング・ジャパンカップ 1位

2017

  • IFSC クライミング・アジア選手権 テヘラン 2017(ボルダリング) 優勝

  • IFSC クライミング・アジア選手権 テヘラン 2017(リード) 2位

  • IFSC クライミング・ワールドカップ 2017(ボルダリング) ミュンヘン大会 3位/ナビムンバイ大会 3位/ベイル大会 2位/八王子大会 2位/重慶大会 3位

  • 日本選手権リード競技大会 2017(リード) 優勝

  • 第12回 ボルダリング・ジャパンカップ 2位

OFFICIAL SNS

関連記事