野中 生萌Miho NONAKA


INTERVIEW MOVIE

選手からのメッセージ

夢は世界で認められるトップ選手になること。
私は今まで人がやったことないことをしてみたい。
クライマーにはそれができる。
クライミングって本当に楽しい。

クライミング界のクールビューティなニューヒロイン

PROFILE

生年月日
1997年5月21日 (20)
出身地
東京都豊島区
身長
162cm
出身校
日出高校(東京)

THE MAIN RESULT

  • クライミング・ワールドカップ 2017 (競技種別:ボルダリング) (2017)
    • マイリンゲン大会 3位
    • 南京大会 3位
    • 八王子大会 3位
    • ベイル大会 3位
    • ナビムンバイ大会 2位
  • 第12回 ボルダリング・ジャパンカップ 3位 (2017)
  • クライミング世界選手権パリ2016大会 2位 (2016)
  • クライミング・ワールドカップ 2016 (競技種別:ボルダリング) (2016)
    • ミュンヘン大会 優勝
    • ベイル大会 5位
    • インスブルック大会 3位
    • ナビムンバイ大会 優勝
    • 重慶大会 3位
  • 第11回 ボルダリング・ジャパンカップ 3位 (2016)
  • THE NORTH FACE CUP Women's Division1 優勝 (2016)
  • THE NORTH FACE CUP Women's Division1 2位 (2015)
  • 全日本ユース選手権 総合優勝 (2015)
    • ボルダリング部門 優勝
    • リード部門 優勝
  • アジアユース選手権 優勝 (2015)
  • アジア選手権 優勝 (2015)
  • クライミング・ワールドカップ 年間ランキング 3位 (2015)
  • クライミング・ワールドカップ 年間ランキング 5位 (2014)
  • アジアユース選手権 優勝 (2014)
  • クライミング・ワールドカップ フランス大会 2位 (2014)

EPISODE

9歳のとき、登山をしていた父親のトレーニングでクライミングに出会う。

中学生時代に頭角を現し始め、2010年『第13回JOCジュニアオリンピックカップ』優勝。
2014年、16歳で初参戦となったクライミング・ワールドカップの最終戦・フランス大会で2位。
2015年は年間ワールドカップランキング3位と活躍。
幼少時クラシックバレエと器械体操で培った柔軟性を活かした、繊細かつダイナミックなムーブが持ち味。

© KDDI CORPORATION. All Rights Reserved.
ページトップへ